役員紹介

代表取締役 松川來仁

raito

1980年 沖縄県浦添市⽣生まれ。
2004年 東京⼤学医学部健康科学科を卒業。
2006年 東京大学大学院医学系研究科生物統計学科を卒業。
2006年 グラクソ・スミスクライン株式会社に入社。

2010年 「将来ある子どもたちの学ぶ『才能』を埋もれさせたくない」と
株式会社フィオレ・コネクションを設立。
2011年1月 業界初のオンライン双方向授業を立ち上げ、離島などの教育格差を解消し、ひとりひとりの子どもたちの持つ⼒を大きく育てる環境づくりに取り組んでいる。

取締役 松川洋明

yomei

1973年 浦添市役所就職
企画部長、副支部長、都市計画部長、政策調整監 などを歴任
2008年 浦添市役所退職

2010年 株式会社フィオレコネクション創業時より取締役副社長として参画。現在遠隔事業本部を統括。

■主な実績■

  • 軍用地地積明確化事業
  • 浦添市総合計画・軍用跡地利用計画・浦添市景観計画
  • 中学校区を核とした「コミュニティ・ソーシャル事業」
  • メディカル・インフォメーション事業
  • 政策調整監として、重要施策の提言と推進に携わる。
    「モノレール誘致事業」「経塚サンエーシティ誘致事業」など